「〜から」とは

~から

ケアするWebマガジン

年を重ねると、できないことが増えてくる。だが、ほんの少しの手助けで、暮らしはずいぶん楽になる。買い物、食事、粧(よそお)い。ささやかな楽しみがあれば、生活には彩りが出る。そして、それも立ちゆかなくなったとき、1人1人の人生に最後まで寄り添ってくれる伴走者が介護職だ。まちの裾野から、最期の瞬間につながる優しい関係をいっしょに作ろう。「まちから」、「ひとから」、「しごとから」。寄り添いのある暮らし、提案します。

CARACARAプロジェクト

※「~から」は、厚生労働省の「介護のしごと魅力発信等事業」の補助を受けて行っています。

 

運営事業者

株式会社 産業経済新聞社 https://www.sankei.jp
03-3243-8560
新プロジェクト本部 ~から運営事務局